水族館でどういう感情になればいいのかが分からない

どうも、ちゅんです。

いきなりですがみなさん、水族館は好きですか?

すいぞくかん【水族館】
さまざまな水中動物を飼育し、その生態を研究し、また人々に展示して、娯楽・教育に供する施設。


わたしは水族館がめちゃくちゃ苦手でして、その理由はめちゃくちゃシンプルで、なんていうか、こう、魚に興味がないからなんですけど、まあ、あれです。魚に興味がないんですよね。全く。水族館で魚を見ている時のわたしのテンションは、そこらへんのアスファルトにビニール袋が落ちているのを発見した時と同じくらいの感じです。


魚を見てどういう感情になればいいのかが全く分からないんですよね。「綺麗だね〜(裏声)」と言っていればいいんですかね。まあ綺麗なのは分かるんですよ。水の中に光沢のある生き物が入っていて、光に照らされてキラキラ輝いていたりなんかしたら、それはもう絶対に『綺麗』なんですよ。でも綺麗なものが見たいだけならYoutubeで『世界の百景』とか流せばよくないですかね、ダメなんですかね、やっぱりこう、モノ消費よりコト消費とか言われているこの世の中では、自分の足でキラキラしたものを見に行くことが大事なんですかね。

水族館に行くよりスーパーで魚を見ている方が効率がよくないですか?食べたくなったら買えるし。


でも、なぜかよく分からないんですけど、デートといえば水族館!みたいな感じがあるし、スーパーの魚コーナーにいる人と水族館にいる人どちらが多いかと言ったら、絶対に水族館でしょう。

情報サイト「All About」さん調査の『彼女が喜ぶデートプラン!ランキングベスト10』で水族館が何位か知ってますか?



まあ予想はついてました。ちなみに1位は『季節のイベント』ということで、なんやねんそれという感じですが、水族館は2位です。

でも魚が好きで水族館に行く人は少数だと思うんですよね。結局、水族館に行く人の多くは、その雰囲気を楽しみに行っているんでしょう。最初から分かってるんですよそんなことは。水族館が人気の理由について、いい感じのブログを書いている方がいました。

人が水族館を直感的に好む3つの理由

例えばいい感じの異性がいたとして、どこかに2人でデートしようというときに無難なのが水族館。暗くて静かで時間がゆっくり流れていて何もしなくてもなんかいい感じのムードが流れているのが水族館。夏は涼しいし冬は暖かいから居心地がいいのが水族館。疲れたときに椅子もあるから座れるのが水族館。待ち時間とかないしいつでも目の前に魚が泳いでいるから会話に困らなそうなのが水族館。

「綺麗だね」と言いながらそっと右手を繋いじゃったりするのが水族館。

「そうだね」と言いながら優しく左手を握り返すのが水族館。

という感じなんですかね。

そういえば、水族館に行った後に寿司屋に行っていた友人がいました。わたしはそういう楽しみ方、好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。