『蜘蛛の糸』という歌がマジで嫌いだという話



MVが公開されましたが わたしはこの歌が世界で一番嫌い 聞きたくないし歌いたくないし踊りたくない 聞けないし歌えないし踊れない あんな歌は あんな歌は許せない あんな歌 あんな歌は誰のことも救わない 救えない あなたは知っていますか きちんと分かっていますか ドアノブにロープをかけて丁寧に結んだときのあの感じを 今この瞬間自分が死のうとしていることをはっきりと認識するあの感じを ギリギリまでボールペンで書いた遺書を近くに置く 涙が止まらない ごめんなさいと何度も呟く 声が出ないようにタオルを噛み締める 目をつぶる 深呼吸をする これで終わりだと思う すこし笑顔になる それなのにどうして 最後の手が離せない 怖くて離せない 離したいのに離せない 痛いのも苦しいのも嫌だ 生きてしまう また生きてしまう このまま生きてしまう 死ぬのに疲れてアップルパイを齧る 死ぬのに飽きてベッドに戻る そのまま泣きながら眠る 翌朝目が覚めて 遺書とロープとアップルパイの袋を片付ける ロープで擦れて赤くなった跡を指でなぞる 次こそはと決意して生きていく 「手に握るこの紐は 生への執着か救いの糸か」そんなことを そんなことを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。