I do not seek, I find.
 
 
 

Artist

XiDEA所属アーティスト
じゅじゅ
JYUJYU
じゅじゅ
JYUJYU

「呪」という奥の深いキーワードをコンセプトに2014年3月29日より活動を開始してきたアイドルユニット「じゅじゅ」。 世の不条理や、嫉妬・妬み、インターネットの闇などを表現する。

2015年8月2日にはタワーレコードの新レーベル「箱レコーズ」より第一弾アーティストとして「零」をリリース。 タワーレコードの主要店舗にて展開される「NO MUSIC,NO IDOL?」の企画ポスターに起用される。

2016年3月5日には東京キネマ倶楽部にて2ndワンマンを開催し、ワンマンに併せて2月には待望の1stアルバムをリリース。

2017年7月13日より新メンバー「ゆらね」「ちゅん」の2名を加え4人での活動を始動する。

リナチックステイト
RINATICSTATE
リナチックステイト
RINATICSTATE

山梨県で生まれ育ち、被写体モデルやイメージモデルとして活動してきた 「りなさーん」が「リナチックステ イト」として2014年9月より活動を 開始。「リナチックステイト = りな的状況」というコンセプトを元に、都会 で葛藤しながら成長していく「りな 」自身を、夢や未来をキーワードに 等身大に表現していく。

2015年9月19日には下北沢シェル ターにて1周年を記念した1stワンマ ンを行い成功をおさめ、11月には ダイキサウンドが提供するMカード 方式で楽曲「ひとりジャナイヨ」を リリース。Mカードとしては初の特 殊仕様で話題を集める。

楽曲は、佐々木喫茶、YUNOMIなどによる現代を象徴するPOPなエレクトロサウンドを中心に展開している。

avandoned
avandoned

ポップでキッチュなジャンク品、"見捨てられたアイドル"あヴぁんだんど。別グループのオーディション選考から漏れたメンバーで結成され、いつの間にか自然とセルフプロデュースになっていった、通称「見捨てられたアイドル」。

唯一の初期メンバーとなってしまった 宇佐蔵べにが全楽曲の振付を担当。物語性・自由性のある、アイドルダンスの一線を超えた独特な振付で話題を呼ぶ。自作ZINEの即売会も定期的に行い、様々なブランドのモデルも務め、唯一無二なセルフポートレートをアップするというTumblr"うさべにたんぶらー"も話題を呼んでいる。

2016年6月には、フランス人とのハーフで母はあの"まめおやじ"の作者、そして無類のプロレス・ホラー漫画好きという異色のアイドル、小鳥こたおが加入。その可憐で穏やかな見た目とは裏腹に、プロレスの中でも特に過激な"デスマッチ"のジャンルを好む。

詩人・最果タヒによる初の歌詞提供や、ノイズバンド・非常階段とのコラボ"あヴぁ階段" も行い、MULTIPLE TAP USツアーでの初のアメリカ公演はすべてチケットソールドアウト。2016年1月には渋谷WWWでの初のワンマンも大盛況。現代美術の祭典、「瀬戸内国際芸術祭2016」での単独ライブも行なう。宇佐蔵べには元たま・石川浩司、元BELLRING少女ハート・カイと共にユニット「えんがわ」を組むなど、幅広い分野での活動を続けている。

カオティックに踊り舞い、ピュアな歌を歌い続ける。

ソウルフルで荒削りなパフォーマンスでハートを掴む、あヴぁんだんどの"いま"を見て。

ねうちゃん
NEUCHAN
ねうちゃん
NEUCHAN

2014年3月29日より呪いがコンセプトのアイドルユニット「じゅじゅ」として活動してきたが2016年4月9日よりソロ名義「ねうちゃん」としても平行して活動を開始。

デビュー曲「ネガポジ」は様々なアーティスト・アイドルに楽曲提供を行っている「SAWA」が作詞作曲を担当。ねうちゃんの持つ独特なウィスパーボイスとポップながらも年頃の、特にアイドルの女の子からも共感できる歌詞で人の心を魅了する。2017年3月31日にはねうちゃん初の流通盤CD「おやすみルナモス EP」(作詞・作曲 フレネシ)をリリース。

2017年4月30日にはねうちゃん初のワンマンライブを青山「月見ル君想フ」にて開催。ゴザを引いた花見を連想させる演出や朗読を取り入れる等一風変わったライブを見せる。

TAKENOKO▲
TAKENOKO▲

2012年11月17日に仙台で行われた大規模なアイドルイベント「Girls-natioN」にてデビュー。「なつき」、「ゆり」の二人からなるアイドルユニット「TAKENOKO▲」として活動を開始する。

2013年1月より東北を中心にライブ活動を行い、関東のアイドルにも関わらず仙台の御当地アイドルと勘違いされるという前例の無い状況を生み出す。同年3月より本格的に関東の活動も開始。 ももクロ的なアクロバティックさや一風変わった動き、今までにはない衣装センス、芋臭い三つ編みを取り入れ、初めて見た人はその見た目とステージパフォーマンスのギャップから忘れることが出来ない。

2014年4月9日にメンバーの卒業を発表。2014年5月23日に新宿MARZで行われたライブで解散となったが、2018年2月25日(日)解散の地新宿MARZにて再び復活を果たすこととなる。

more talent...
更新情報
2019年2月15日
ちゅんオフィシャルブログ
2019年2月15日
ちゅんオフィシャルブログ
2019年2月15日
ちゅんオフィシャルブログ
2019年2月15日
ちゅんオフィシャルブログ
2019年2月15日
ちゅんオフィシャルブログ
2019年2月15日
ちゅんオフィシャルブログ Twitterから生死を心配された話
2019年2月15日
ちゅんオフィシャルブログ 『蜘蛛の糸』という歌がマジで嫌いだという話
2019年2月15日
ちゅんオフィシャルブログ 電話ができない話
2019年2月15日
ちゅんオフィシャルブログ TOKYO IDOL QUEENになった
2019年2月15日
ちゅんオフィシャルブログ 死にたい時ほど良い作品ができる
2019年2月13日
TAKENOKO▲ 【検証】ゆり丸が突然変な声になったらどんな反応するの?
2019年2月12日
じゅじゅ ファンイベント「みおりンゴはもっともてなしたいっ!」を3月2日(土)に開催!
2019年2月6日
TAKENOKO▲ 【ゆる動画】お願い、ちゃんとしてなつきさん。お願い、考えてゆりさん。『キャッチコピーを考えるの巻』
2019年1月30日
TAKENOKO▲ 【心霊】以心伝心ゲームしてたらやばいことになった
2019年1月18日
XiDEA ch 【生配信 じゅじゅ - ねう】ねうラジ! 今回のテーマ:お正月!
2019年1月5日
じゅじゅ "BAR NEU" 2019年1月12日限定でOPEN!

About XiDEA

Produce

2012年11月にデビューしたアイドルユニット「TAKENOKO▲」のプロデュースを皮切りに「じゅじゅ」「リナチックステイト」等のアイドルをプロデュース。現在ではXiDEAのメインコンテンツとなっています。

MANAGEMENT

自社アーティスト・タレントのマネジメントの他、他社が運営するアイドルユニットへのタレント提携・提案など様々な方法で幅広く行っています。
・アポカリプス
・ライムベリー
・KNU
etc…

CASTING

数々のCM、広告、MV等のキャスティングを行ってきましたが、2017年現在アイドルプロデュースがメインとなりお休みさせて頂いております。

CONSULTING

アイドルを新しく運営する企業・団体に対してコンサルティングを行っています。タレントの管理方法やシステム等のノウハウを提供しています。

INFOMATION

INSTAGRAM


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/japanxidea/xidea.info/public_html/wp-content/plugins/gs-instagram-portfolio/gs-instagram-assets/includes/templates/gs_instagram_structure_one.php on line 11